スピリチュアル

スピリチュアルをビジネスにするってあやしい?【結論:自分の感性を信じてOK】

スピリチュアルをビジネスってあやしい?見えないものを時代が求めている

 

質問者
・スピリチュアルをビジネスにしたい
・自分の感性を活かした仕事がしたい
・自分のスキルを磨き在宅で仕事がしたい

 

このような疑問に答えていきます。

 

スピリチュアルを仕事にしたいと考える人って多いですよね。

しかしながら、どのような感じで仕事にしていったら良いか迷ってしまう人もいると思います。

 

今回はスピリチュアルを仕事にしたい人が、最初に考えることについて深掘りしていきます。

 

本記事の内容

  • スピリチュアルをビジネスにするのはあやしい?
  • 見えないものを信じ、伝える強さがスピリチュアの仕事
  • スピリチュアルビジネスはどんどん広がっていく

 

スピリチュアルをビジネスにするのはあやしい?

スピリチュアルをビジネスにするのはあやしい?

 

近年、スピリチュアルについての理解はだんだん浸透してきていると言えます。

 

以前は、目に見えないもの=すべてあやしいと考える人が多かったですが最近はそんなことは減ってきています。

 

スピリチュアルっていうとあやしいけれど、

・オーラ
・運気

など、目に見ないものの存在は誰もが認知しています。

また、日本人は目に見えないものを信じる力は強い文化を持っているといえます。

 

神社やパワースポット好きな人は多い

 

日本人は神社やパワースポットが好きな人は多いです。

これは、目に見えないものを信じる強さがある文化の表れです。

日本人の精神的な感性の高さから、磨きをかけてきた文化といえるでしょう。

 

ポイント

空気を読むことが得意な日本人には、「暗黙の了解」など言わなくても通じる特性を持っています。

言わなければ伝わらない海外の文化からすると異例のことです。

 

オーラや直感を理解している人は多い

 

例えば、オーラや直感を感じる人は多いです。

これらも目に見えないものですが、その存在自体を信じている人は多いです。

 

・オーラがある人
・偶然を引き寄せる

 

こんな言葉は、今の時代は普通に使っている人が多いです。

目に見えないものを受け入れると、見える世界が広がっていきます。

 

見えないものを信じ、伝える強さがスピリチュアの仕事

見えないものを信じ、伝える強さがスピリチュアの仕事

 

スピリチュアルに限らず、見えないものを信じることはとても大切です。

 

・自分の可能性
・未来のイメージ
・理想の自分像

 

これらは努力しても、理想が確約されているわけではありません。ですが描かない限り実現しないのは事実です。

 

これまでもこれから先も、目に見えない理想を決めて、行動することはとても大切です。

 

何かを決めて、信じて行動することでイメージが現実化されていくのです。

 

スピリチュアルの感性は人の役に立つビジネス

 

スピリチュアルはまだまだ誤解が多い分野ですが、今後はさらに仕事にしていく人が増えていくでしょう。

すでにスピリチュアル市場は1兆円もあり、もはやビジネスとして完全に成立しています。

 

それに、人間の文明は進化を続けます。今はまだ解明されていないスピリチュアルの考え方が、これから科学的に証明されていくとしたらどうでしょうか?

 

自分が予想にもしていないことが、現実になることはこれからも起きるでしょう。

 

スピリチュアルは人の可能性を引き出す

 

スピリチュアルの感性は、人の可能性を引き出すことができます。

 

自分自身が感じたメッセージを相手に伝えたり、オーラやタロットなど、それぞれの得意な分野を生かして、相手に届けることができます。

 

自分自身の発想や感性を活かして、人の可能性を引き出すことができるのです。

 

理論では証明できないことが伝えられる

 

世の中には理論で証明できないことがあります。

スピリチュアルの感覚は、言葉に出すと説明しにくいですし、まだまだ解明されていないことも多いです。

 

ですが、理論で証明することはできないけれど、第六感や偶然ともいえる出来事は実際に存在します。

 

理論では説明できないからこそ、あなたの感じたことを待っている人がいるのです。
開運ネコ

 

あなたにしかできない仕事である

 

スピリチュアルは、あなたにしかできない仕事の1つです。

 

特別な感覚を持っているからこそ、それを相手に提供したいと感じているのだと思います。

そうでなければ、スピリチュアルを仕事にしたいとは思わないはずです。

 

あなたにしか伝えられないことを伝えていく使命があると言えるでしょう。

 

スピリチュアルビジネスはどんどん広がっていく

スピリチュアルビジネスはどんどん広がっていく

 

スピリチュアルビジネスはこれからどんどん広がっていくことが予想されます。

 

理由①:時代が不透明
理由②:正解がない時代
理由③:生き方が多様化

 

この3つがスピリチュアルが広がっていく理由と考えています。

 

理由①:時代が不透明

 

不透明な時代に生きているということは、これから先の世界に希望を求めます。

自分自身の人生を考えるときは、明るいときではなく、暗い時の方が多いです。

コロナがあり、経済不安がある中で、自分が信じる道を探したいと誰もが考えるはずです。

そんな中、スピリチュアルの力もうまく活用して未来を見出す人は多いです。

 

理由②:生き方が多様化

 

今は正解がない時代に突入しています。

これまでは、企業に所属して、定年まで働く価値観がスタンダードと言われていました。

 

しかし、これからはまったく違います。今後は生き方の多様化がスピードアップして進んで行きます。

 

自分が進みたい道を見つけるときに、スピリチュアルの力を待っている人が増えてきます。

 

ポイント

スピリチュアルの力を依存的に使うのではなく、肯定的に明るく使う人が増えてくることを意味しています。

 

理由③:精神的なつながりの深さが変わる

 

これからの時代は、精神的なつながりの深さが変わってきます。

 

今までは、

  • 電話
  • メール
  • LINE
  • SNS

 

などのコミュニケーションが発達してきました。これが、さらに変わってくることを肌で感じています。

 

理由はコロナによって人と会いにくく、社会と物理的な断絶環境が続いているからです。

 

つまり、今まで以上に人と深い関係性を築けなければ、孤独に生きる時代を過ごすことに向かっていると言えるのです。

 

ポイント

自分と向きあう時間が長くなると、これまでの行き方を見直して、どんな世界を創りたいか?に目が向きます。そんなとき、あなたの才能を待っている人のために使いましょう。

 

まとめ:スピリチュアルに興味があったら仕事にすることもあり

 

今回はスピリチュアルを仕事にするときの心構えについてお伝えしました。

 

一見するとあやしいのがスピリチュアルの仕事です。

しかし、冷静になって考えてみると、目に見えないことで大切なことはたくさんあるのです。

 

自分自身の才能を活かして仕事ができるのがスピリチュアルの仕事です。正しい理由は証明できなくとも、根拠はあなたの心にあるのです。

 

ぜひ、あなたの感覚・感性を人の役に立てて欲しいと思っています。

 

 

今回は以上です。

 

 

 

 

 

-スピリチュアル

Copyright© 開運の秘密 , 2021 All Rights Reserved.